ホテログ

ホテル・旅館レビューブログ

口コミは大型テレビ!アパホテル京都駅北の宿泊レビュー

 

今回は、アパホテル〈京都駅北〉を利用しました。

京都駅の周辺には、他にもJR京都駅烏丸中央口を起点として、徒歩6分圏内にアパホテル〈京都駅堀川通〉、アパヴィラホテル〈京都駅前〉、アパホテル〈京都駅前〉があります。

 

その4つの中でも今回のアパホテル〈京都駅北〉は、2017年8月9日にオープンした最も新しいホテルです。

 

f:id:zakkiblog:20180401201638j:plain

アパホテル京都駅北のアクセス

京都に行くのが初めてという方には、少し分かりにくいかもしれません。何度か訪れたことがある方には「八条口ではなく、中央口側(京都タワー側)にあり、ヨドバシカメラ京都から西へ徒歩約4分」というと想像しやすいかも。

 

アパカード(ポイントカード)を持っている場合は、チェックインの際に提示するだけで、住所や氏名等の記帳が不要になります。荷物の多い時や手元が雨で濡れてしまった時、また寒くてペンが握りづらい時は、とてもありがたいです。

 

年会費は無料で、ポイントが貯まるとキャッシュバックやカタログギフトに交換できるので、いつも活用させていただいています。

 

チェックイン

f:id:zakkiblog:20180401201749j:plain

 

チェックイン手続きの後、部屋に行くためのエレベーターを利用する際には、客室カードキーを所定の位置にかざすことで、エレベーターを作動させることができます。

 

宿泊者以外の方は宿泊フロアに入ることができないため、夜間や1人での利用時でもセキュリティー面で安心ですね。

 

部屋(客室内)は大型テレビ!

f:id:zakkiblog:20180401201909j:plain

 

部屋に入ると、使い捨てタイプのスリッパと、そうではない繰り返し使用できるスリッパの両方が用意されていました。

 

私はこの使い捨てではないスリッパがとにかく苦手で、靴下を着用している時は指を浮かして、かろうじて履けるのですが、素足では無理なのです。

 

特にお風呂上りの時は、そのために予備の靴下を1足持参しておいて、着用してから履いています。こちらのホテルでは、使い捨てスリッパがあるので、次回からも安心して宿泊できます。

 

f:id:zakkiblog:20180401201941j:plain

 

部屋の中でも、特に印象的なのが、50型のテレビです。コンタクトを入れていなくても、字幕やテロップが読みやすいサイズ。(笑)入浴後や朝のバタバタしている時間帯には助かります。

 

浴室とトイレ

f:id:zakkiblog:20180401202014j:plain

 

浴室とトイレは、さすが8月にオープンしたばかりということで、綺麗でした。ユニットバスではあるものの、明るくて、清潔感があり、ゆったりとした印象です。アメニティーも充実していました。

 

他の周辺施設

京都駅ビルや地下街には、様々な飲食店があり、京都っぽいものから定番のものまで、食べる場所には困りません。またローソンまでは徒歩1分です。

 

ホテル内には共用の電子レンジが設置されているので、夜と朝の分をまとめて購入しておいて、食べたい時に必要に応じて温めて食べることも可能です。

 

個人的には、「疲れてしまって京都駅まで行く気分ではないけど、コンビニのごはんだと少し物足りない」という時は、ヨドバシカメラ京都のレストラン街で食事することがよくあります。

 

他サービスも充実

ホテル内には製氷機が設置されており、その横には紙コップも備え付けられています。少しだけ氷がほしいけど容器がなかったり、部屋に容器はあるけど大きすぎたり、というホテルが多いですが、紙コップで部屋に持ち帰れるのは、気軽で使いやすいと感じました。

 

f:id:zakkiblog:20180401202108j:plain

 

全105室なのでそこまで混雑している印象はなく、エレベーターの利用時に、何回もやり過ごしたり、チェックアウト時に並んだり、ということは、ありませんでした。

 

それでもありがたいのが、フリーチェックアウトポストです。客室カードキーをポストに入れるだけでチェックアウト可能なので、何も精算する必要がない際にはとてもスムーズです。

 

特に朝の時間帯で、電車に乗れるかどうか微妙な時は、ほんの数秒でさえものすごくもどかしかったりします。そんな時にストレスなくチェックアウトできるのは、うれしいですね。悩んでいる方は是非泊まってみてください。