ホテログ

ホテル・旅館レビューブログ

(ブログ宿泊レビュー)ファーストキャビン羽田ターミナル1を利用してみた

早朝の飛行機に乗ったり、深夜に空港に到着したりする場合に困るのが、宿泊場所の確保です。とくに国際便の場合、国内便と違って出国手続きなど時間がかかります。

 

羽田空港の場合、空港発の深夜バスがあるので便利ですが、空港に向かう早朝バスはなかなかありません。そのため、空港の近くに宿泊する必要があります。

 

羽田空港周辺にもホテルはあるのですが、ターミナル内に簡易ホテルがあります。それが、第1ターミナルビルの1階にあるファーストキャビン羽田ターミナル1です。早朝便に乗るために、このホテルを利用しました。

 

f:id:zakkiblog:20180706140755j:plain

 

ファーストキャビン羽田ターミナル1までのアクセス

羽田空港への電車でのアクセスは、京浜急行と東京モノレールの2種類あります。私は東京モノレールを利用しましたが、駅コンコースは地下にあります。ホテルの場所案内がやや不親切です。

 

ビル内にあるフロアマップにファーストキャビン羽田ターミナル1と記載してくれると助かるのですが、「ホテル」としか書いてありません。フロアマップに書いてあるホテルのほうに向かって、ようやくそれがファーストキャビン羽田ターミナル1だとわかりました。

 

f:id:zakkiblog:20180706140906j:plain

 

チェックイン時間は19時とやや遅く設定されています。仮眠用にも利用できますので、昼間の利用者に配慮しているのでしょうか。19時にチェックインして、フロントでホテル利用の説明を受けます。

 

モーニングコールが可能ですが、簡易用の宿泊施設なので内線ではなく直接部屋まで起こしに来る仕組みです。第1ターミナルは国内線用なので、国際線ターミナルへのバスの時間に合わせて起こしに来てもらうよう依頼しました。

 

ちなみにモーニングコールの時間は15分刻みなので、若干注意が必要です。

 

キャビンタイプの部屋は意外に広い

f:id:zakkiblog:20180706140940j:plain

 

説明が終わると、テレビ用のヘッドホンとホテル内に入るカードキーとロッカーキーをもらいます。部屋はカプセルタイプとキャビンタイプの2種類ありますが、部屋に鍵をかけられないので注意が必要です。

 

とくにロッカー(引き出し)は大きくありませんので、キャリーバッグやスーツケースをもっている場合はフロントに預けられるか確認したほうがいいです。

 

f:id:zakkiblog:20180706141041j:plain

 

カプセルタイプの部屋も確認しましたが、荷物を置くスペースはありません。

 

荷物がある場合には、キャビンタイプを利用したほうがいいでしょう。室内には、テレビやコンセント、Wi-Fiもありましたので、不自由することはありませんでした。

 

f:id:zakkiblog:20180706141157j:plain

 

羽田空港内の食事は若干不便

厄介なのは、食事をする時間でしょうか。ロビーにドリンクやお菓子用の自動販売機はあるのですが、レストランは併設されていません。ターミナルビル内のレストランを利用するしかありません。

 

ただターミナルビル内のレストランのラストオーダーは早いので、注意が必要です。フードコートも終わるのがかなり早く、レストランもおおむね21時にはラストオーダーの時間でした。

 

f:id:zakkiblog:20180706141118j:plain

ホテル内に案内板があります。

 

ターミナルビル内をウロウロしてもどこも閉店なので、コンビニで弁当を買おうかと思ったところ、ようやくカレー屋を発見しました。

 

おそらくカレー屋がラストオーダーの一番遅いレストランでしょう。夕食は羽田空港に到着する前に済ませるか、ターミナルビル内で早めに食事をしないといけません。

 

施設やサービスも充実

f:id:zakkiblog:20180706141245j:plain

 

ホテル内の施設ですが、洗濯機・乾燥機が1台ずつ、シャワーと浴場、共同トイレがあります。男女のフロアは別ですので、その点は安心できました。

 

洗濯機と乾燥機を確認しましたが常に使用されている状態なので、利用するのは難しいのではないでしょうか。シャワーの利用者はなく、大浴場の利用者だけのようでした。

 

f:id:zakkiblog:20180706141332j:plain

 

それほど大きな浴場ではありませんでしたが、人も多くなく不便することはなかったです。チェックインする時間が遅い方が多いように見受けられました。

 

キャビンタイプの部屋はスペースが広いので、騒音やいびきが気になることはありませんでした。4時45分にモーニングコールの予定でしたが、それ以前に目が覚めてしまいました。音のなる目覚ましなど周りの迷惑になりますので、保険でモーニングコールを希望するといいでしょう。

 

ファーストキャビン羽田ターミナル1のオススメ度は?

f:id:zakkiblog:20180706141406j:plain

 

羽田空港の国内線ターミナルと国際線ターミナルが若干離れていますので、ホテルが国内線ターミナルにあると知ったときには国際線ターミナルのそばにあるホテルに泊まった方がよかったのではと少し思いました。

 

しかし、ターミナル間を移動するバスもありますので、不便に感じることはありませんでした。空港から離れたホテル(たとえば、蒲田や大森)に泊まるよりも、選択肢としてはよかったのではと思います。

 

ただ海外の国際空港にあるトランジットホテルのように鍵をかけられない点、食事が若干不便な点だけは気を付けておく必要があります。それ以外は満足できました。