ホテログ

ホテル・旅館レビューブログ

口コミは?三井ガーデンホテル名古屋プレミアの宿泊レビュー!!

私が泊まったのは、愛知県の名古屋市の三井ガーデンホテルプレミアです。元々、岐阜に用事があったので岐阜のホテルに泊まっても良かったのですが、名古屋の方が帰りの新幹線も容易に乗れますし、岐阜への移動も長時間かからないということ、また大浴場があるホテルに泊まりたいと考えていたので、この三井ガーデンホテル名古屋プレミアを選びました。

実際に泊まって大正解でした。今回はそんな三井ガーデンホテル名古屋プレミアの宿泊レビューです。泊まろうか悩んでいる方はぜひチェックしてみて下さい。

三井ガーデンホテル名古屋のアクセス

ホテルガーデンホテルプレミアは、名古屋駅から徒歩約5分。

博多駅から名古屋駅に着き、駅の改札を出てホテルへ向かいました。ちょうど雨が降っていましたが、うまいこと各ビルや地下を通れば濡れることなくホテルへ行けました。(土地勘がないため何のビルかは覚えていません)

チェックインのフロントは18階!

ホテルに到着し、ロビーへ。なんとロビーは18階。もうロビーに到着した時点で、とんでもない景色が待っていました。またロビーのホール内がおしゃれでうっとり。アートな作品が天井に飾られ、壁も金でピカピカ。まさに名古屋!というようなロビーでした。

受付のスタッフの方は、とても丁寧でした。ホテルの案内、また周辺のことを尋ねた時も誠実に対応して頂けてとても印象に残っています。また室内への鍵はカードキーで、女性と男性で異なります。

大浴場を使用する時に間違って入館しないようにという配慮がなされていました。防犯的な点もプレミア級ですね。

客室内は最高の眺め

私が泊まった部屋は「ビューバスツイン」という部屋です。定員は2名なので2人で泊まる部屋だと思いますが、私は1人で宿泊しました。

この部屋はいわゆる「角部屋」なので一番端に部屋があります。この部屋の特徴としては、室内にある浴室に窓が付いているというところ、ベッドからの眺望がとてもきれいだということです。

たいていこういうことが多くないですか?ホテルの情報サイトではキレイに見えても、「実際は・・・ん?残念」という結果。私はよくそのようなことがあったので、今回もあまり期待はしていませんでした。

しかし今回はロビーであの景色。もしかしたら・・・と期待を込めて、いざ室内へ。鍵を開け、部屋に入りました。印象としては夕方なので、「薄暗い」という感じがしました。

しかし扉といい、手すりといい、クローゼットといい、ダークブラウンとシルバーの色合いがとてもおしゃれで、ハイスペック感、上質感な印象を持ちました。そしてベッド前の扉を開けた瞬間、とんでもない景色が目の前に現れました。

なんとそこには180°見渡せる名古屋の景色が広がっていました。

HPで観たよりも、はるかにすごい!!生きてきてこんなに素敵なホテル泊まったことない!!こんなところに泊まれるなんて・・・と、とにかく一人で感動&興奮しまくりました。

室内の窓はとても大きく、解放感があり、下をのぞくと恐ろしいほど。そんな景色の中、ベッドに横たわると、まるで雲の上に寝ているような感覚に陥り、なんだか天下を取った気持ちになりました。(笑)

トイレ、浴室にも窓があるビューバス

トイレ、浴室にも大きな窓があり、今までに感じたことがない解放感を味わえました。しかし使用するときはさすがにカーテンを閉めました。解放感を味わいたい方はカーテン無しで体験するのもいいかもしれませんね。

また大浴場もとても広く、こんな都心部でこんなに気持ちいいお湯に入れるなんて思いませんでした。女性の大浴場にはとてもきれいなパウダールームが設備されており、清潔感にあふれていました。

朝食はレストランで

翌日の朝食は18Fのロビー横のレストランで頂きました。ここでも広がった景色の中でおいしい食事を頂けるので、朝から名古屋の街並みを眺めることができ、いい朝を迎えることができます。食事内容も和洋バイキングで、名古屋ならではの料理も用意されていました。

トータルでみても私の中では五つ星。また名古屋に行った際は絶対に泊まりたいと思えるホテルです。ぜひ、みなさんも名古屋に行かれた際は宿泊されることをおすすめします。