ホテログ

ホテル・旅館レビューブログ

ディズニーのあとはドリームゲート舞浜!ホテル宿泊レビュー

ディズニーランドに行く際はいつもオフィシャルホテルの中から探すのですが、今回は2018年3月20日にリニューアルオープンしたばかりの「ドリームゲート舞浜」に泊まることにしました。というのも、JR舞浜駅南口から徒歩30秒というアクセスのよさが決め手。

オフィシャルホテルだとシャトルバスはあるものの、パークからホテルに行くのが不便に感じてしまいます。1日中歩き回った足で、シャトルバス乗り場まで移動して待つのが、つらいんですよね。

そしてこちらはホテル内にコンビニがあり、イクスピアリもすぐ目の前であることもまた魅力的でした。パークを閉園まで満喫すると、ホテルに戻る頃にはレストランが閉まっていることが多く、かといって、コンビニまで行く気も起こらず。

ドリンクや軽食を調達するタイミングを失ってしまったり。実際、今回はイクスピアリで夕食をいただき、コンビニのドリンクやスイーツでパワーをチャージして、ホテル内の「サイゼリア」で食事をして、2日間遊びつくすことができました。やはりホテルでの過ごし方って重要だと思います。

ドリームゲート舞浜にチェックイン

チェックイン時間は15:00でしたが、チェックイン前やチェックアウト後は無料コインロッカーがしようできるとのことで、さっそく利用させていただきました。フロントとコンビニが2階、無料コインロッカーとサイゼリア、トイレが1階にあるので、まずフロントで利用したい旨を伝えると、専用のコインをいただけます。

それを硬貨投入口に入れることによって、通常のコインロッカーと同様に利用することができます。ロッカーは十分な数が設置されており、14時頃に到着しましたが、空いているところを探すといった苦労もなく、スムーズに利用できました。

1階はゆったりとしたスペースがあり、他のお客様と距離感が近すぎるという心配もなく、雨の日でも快適に利用することができました。隣にあるトイレを利用して、パークに戻ることができるので、とてもありがたかったです。

その後、チェックイン手続きのため、改めてフロントに立ち寄ると、笑顔で出迎えていただき、とても丁寧に説明していただけました。精算方法はフロント前にある「自動精算機」にて行います。

画面上に表示される案内通りに操作すればいいので、戸惑うことなく、無事に精算完了となりました。カードキーは1枚、または2枚から、発行希望枚数を選択できます。

私は友人と1枚ずつ所持したかったので、2枚にしました。安心だと思ったのが、カードキーを入り口のセンサー部分にタッチしないと、宿泊フロアのドアが開錠されない点です。またフロント前を通ると、必ずスタッフの方がいらっしゃって、挨拶してくださるので、きちんとしているという印象を持ちました。

部屋は明るい

そしていよいよ部屋のドアを開けると、まず「明るい!」というのが第一印象です。床はフローリングタイプなので、靴を脱いで使い捨てスリッパに履き替えてから、部屋に入ります。

土足厳禁なので、靴に付着した砂や埃が部屋の中に持ち込まれないのは、とても衛生的ですね。これなら小さな子どもがいても、リラックスして過ごせそう。他にも洗面台の前に子供用の高さ調整台が用意してあったり、マグカップとともに子供用のコップが置いてあったり、とファミリー利用でもばっちりのお部屋でした。

湯沸しポットやマグカップ、ティーバッグ、コーヒーが揃っているので、いつでも温かいドリンクが飲めるのも助かりますね。

全室禁煙で、喫煙は2階の喫煙室のみにか限られています。禁煙ルームを希望したにも関わらず、実際に宿泊してみると消臭スプレーを使用しただけで、タバコのにおいが残っているというケースもありますが、こちらのように全室禁煙だとそんな不安もありません。

この日は雨だったのですが、お部屋に標準装備してある靴乾燥機を活用させていただいたおかげで、翌日にはしっかりと乾いていました。それ以外にも、加湿空気清浄器が設置してあり、花粉症に悩まされている私は、部屋にいる間はずっと稼働させていました。

唯一の困ったところは、部屋がかなり広いので、2台のベッドのうち、テレビから遠い方のベッドに寝転んだ状態だと画面がほとんど見えないという点です。贅沢な悩みですね。横から見ている状態になるので、テレビを見たい時は、ソファから見るか、テレビに近い方のベッドに移動するか、がおススメです。

お風呂バスタブ周り

お風呂はバスタブも洗い場も広々としており、思いっきりくつろぐことができます。シャワーカーテンで仕切ってあるタイプのお風呂が多いですが、それだとどうしても圧迫感を感じてしまいますよね。

トイレは、洗面台を挟んで、お風呂の反対側にあるので、気を使わずに長風呂できます。洗面台に備え付けられているKEYUCAのプラスチックタンブラーがおしゃれで、帰宅してから、オンラインショップでチェックしてしまいました。

ハミガキだけではなく、食事での利用もOKで、環境ホルモンを含まない素材だそうです。その上、電子レンジや食洗機、漂白剤も使用できるとのことで、同じものを購入しました。

こちらのホテルは、高架下に位置するため、利用前は電車の走行音が気になるんじゃないかと思っていました。実際に宿泊してみると、私個人的にはほとんど気になりませんでした。パークで遊びすぎて疲れているせいもあるかもしれませんが、「吊り免振工法」を採用されているとのことで、想像以上に静かでした。高架下であることを忘れるくらい、快適に過ごすことができました。

チェックアウト時は、混雑することもなく、すぐに対応していただき、明るく送り出していただけました。こちらのホテルに宿泊してよかったです。次にディズニーランドに行く時も、ぜひお世話になりたいと思っています。