ホテログ

ホテル・旅館レビューブログ

HOME HOSTEL OSAKA(通天閣)に泊まってみた感想

HOME HOSTEL OSAKA(ホームホステル大阪)は通天閣から歩いて2分ほどの所にあるホテル。日本らしさを重視し和風に仕上げている宿泊施設です。値段が安いですが、個室という訳ではありません。プライベートカーテンがついた宿泊施設で、カプセルホテルのように集団で生活するように作られています。

団体旅行などみんなで行くのにGOODな施設です。2017年4月開業なので比較的新しいホテルといえますね。この記事ではそんなHOME HOSTEL OSAKAに泊まった感想を書きます。予約しようか迷っている方はぜひ参考にしてみて下さいね。

今回は、京セラドームのコンサートに友人たちと参戦するためにHOME HOSTEL OSAKAに泊まりました。

HOME HOSTEL OSAKAを選んだ理由

友人たち計4名で利用しました。京セラドームがある大正駅からJR環状線で3駅(快速だと1駅)と比較的近い点と、何より全員同じ部屋に泊まれて1人4000円というお手頃感に惹かれました。「値段が安すぎると汚いかもしれない!」と思ったので、事前に写真や評判を見て、清潔そうだったので決めました。評判が結構高いんですよね。

駅からのアクセス

友人と新大阪駅で集合。地下鉄御堂筋線に乗って、動物園前で降りました。10分程でホテルに到着しました。ホテルまでの道のりは商店街が多いです。串カツ屋さんがいっぱいありましたね。

10時半頃に到着したのですが、既に並んでいる串カツ屋さんがあり、友人は大阪らしさにテンションがあがっていました。(笑)ホテルは大阪のシンボル、通天閣がある「新世界」というエリアの中にあり、周りは食事場所が多く、24時間営業の店などもあります。食事には不自由しません。

HOME HOSTEL OSAKA へチェックイン!

チェックイン時間は午後4時〜なので時間は早いですが、荷物をホテルに置かせてもらえないかな、と思って訪ねてみました。館内に入ると広くて静かで、おしゃれな感じです。フロントで用件を伝えると親切に対応してくださいました。部屋に入れるのは午後4時以降ですが、チェックイン手続きや荷物預かり、1階ロビーの利用はOKとのこと。荷物を置いて荷造りしたり、着替えをしたかったので、助かりました。

宿泊時に気をつけること

今回の宿はホテルじゃなくてホステルです、と最初に言われました。ルールが違うようです。フロントの方の話では、まずフロントは午後10時に閉まるそうです。玄関も午後10時に施錠され、開けるにはパスワードが必要とのこと(チェックイン時にパスワードを教えてもらいました)。

フロントはいつも空いてるものだと思ってたので注意が必要ですね。知らなかったので、コンサート後にチェックインしなくて良かったなと思いました。もう1つはお部屋の中が飲食禁止であること。部屋内は寝るだけの空間だそうで、1階のロビーで飲食してくださいとのこと。宿泊代安いし、コンサートの後は寝るだけなので、良いんですけどね。ちなみに1階にはドリンクバーがあってコーヒーや紅茶が無料で提供されていました。

コンサートから戻ってきて、いよいよ部屋へ

外で食事を済ませて戻ると、1階ロビーは他の宿泊客で結構いっぱいでした。1階ロビーはスルーして自分たちの部屋にあがりました。ロビーには外国人の方も多く座っていてスタッフさんと英語で話をしていて、なんだか国際的だなーと感心しました。一方で明らかに京セラドーム組の日本人もいて仲間意識も芽生えました。(笑)

お部屋の中には2段ベッドがあるだけです。お風呂、トイレはお部屋の外にあって、他の宿泊客と共用になります。大きくて立派な2段ベッドにテンションが上がります(笑)。

昔の修学旅行を思い出しましたね。ベッドの上にはバスタオルが置いてあります。各ベッドにカーテン、ハンガー、照明、棚、コンセントがあり、便利です。充電に困りません。

お部屋は正直狭いですが、手前に荷物置き場がありますので、そこに全員荷物をまとめて置いたらスッキリしました。

お風呂とトイレ

シャワーは鍵が閉められる脱衣所つきでした。5個ずらっと並んでいます。とても清潔でした。シャンプー、リンス、ボディーソープが備え付けられていました。ドライヤーもシャワーの近くにありました。シャワーエリアの向かい側がトイレです。こちらも清潔でした。歯ブラシは備え付けがないので、自分で持っていったほうが良いです。

ベッドの感想

疲れていたので、ベッドにゴロン!!ベッドはふかふかでした。寝心地も良いし、中にはいってみると圧迫感がなく、十分スペースはあるし、全然問題なかったです。秘密基地気分です。疲れていたので、さっさと寝てしまいました。

ぐっすり眠れたのですが、朝起きると、暖房のせい?で、喉がカラカラ…。お部屋の中で水はOKと聞いてたのですが、部屋に持ってきてなかったので、1階ロビーに降りて水を飲みました。寝起きで1階まで行くのが面倒くさかったので、ペットボトルの水を持って上がったほうが良かったですね。私だけ早起きだったので近くのコンビニで朝ごはんを買って1人で食べました。

その後友人たちも起きてきたので、10時過ぎにチェックアウトして心斎橋へ行きました。チェックアウトの後も夜9時までは荷物預かり無料とのことだったので、人混みの中でロッカーを探すよりは楽だろうと考えて、ホテルに荷物を預けて出かけました。心斎橋へは地下鉄動物園前駅から3駅でした。

まとめ

今までビジネスホテルとかに行っても結局寝るだけだったので、どうせ寝るだけなら、費用を抑えてこういったスタイルのところに泊まるのも全然ありだと思います。4人とかのグループで皆同じ部屋っていうのも楽しいものです。スタッフさんがとても明るくて話しかけてくれるので、おしゃべり好きな方はより向いてると思います。

悩んでいる方は是非チェックしてみて下さいね。それでは。