ホテログ

ホテル・旅館レビューブログ

沖縄満喫!カフーリゾート フチャク コンド・ホテルの宿泊レビュー

今回は沖縄の恩納村エリアにある「カフーリゾート フチャク コンド・ホテル」に宿泊しました。那覇空港から北に向かって車を走らせること約一時間半、本島の西海外のリゾートエリアに位置します。

ホテルの近くまで空港からリムジンバスが出ているので、レンタカーを借りていなくてもホテルまでのアクセスは可能です。

ただ、ホテルを出て遊びに出るようであればレンタカーを借りた方が沖縄を満喫できるかと思います。

カフーリゾート フチャク コンド・ホテルへ出発

恩納村エリアのホテルは空港から向かった時に左手に位置するホテルが多いのですが、カフーリゾートは右手にあります。

海が左手に見えるので左側に注意が行きがちですが、右手に見えるホテルの入口を示す看板を見逃さないように注意してください。

カフーリゾートはホテル棟、コンド棟、アネックス棟と宿泊施設が分かれており、今回はアネックス棟に宿泊します。

チェックインもそれぞれ別の建物でするのですが、最初はどこへ行ったら良いのかわからず間違えてホテル棟まで行ってしまいました。

入口前で予約者名を伝えるとすぐにアネックス棟まで案内していただけましたが、最初に見えるホテルの入口を入っていくとホテル棟に繋がるので、アネックス棟に宿泊の方は「ANNEX」の文字が見えるまで坂を登り続けるとスムーズにたどり着きます。

チェックイン

アネックス棟のロビーはとてもこじんまりとしていて、チェックインカウンターは2つほどでしたが17時前に到着した際にはすぐに案内され混み合った様子はありませんでした。

椅子に座ってパンフレットを見ながらゆっくりホテル内の説明をしていただけます。

チェックインも終わり、部屋までは各自で向かいますが大きな荷物は後からスタッフの方に運んでいただけました。

客室内へ

アネックス棟は部屋の中にキッチンや洗濯機も付いており、長期滞在にも適したつくりになっています。

キッチン用品も一通り揃っているので、食材や調味料を揃えればホテルから出ずに海を眺めながらの贅沢な日々を過ごすことができます。

部屋の中には他にも掃除機が用意されていたり、貸し出しのアイテムも便利用品から美容グッズまで充実しているので長期滞在の方は特に助かると思います。

今回は3人での宿泊だったのでコーナースイートの部屋を選びました。

広いリビング・ダイニング・キッチンと、ベッドルームが2つ。ベッドルームにはそれぞれベッドが2つあるので大人が4人まで宿泊できます。

お風呂やトイレ

各部屋にテレビやクローゼットも備わっていました。お風呂とトイレはセパレートタイプでとても広々としています。お風呂からは海も綺麗に見えました。

ですがすぐ隣が駐車場になっていたので、特に低層会の方は明るい時間帯は注意をした方が良いかと思います。

こちらのホテルは夕日が綺麗に見えるホテルとして有名なようで、サンセットの時間になると客室のテラスに出ている人、プールサイドに出てくる人がたくさんいました。

プールサイドではドリンクの注文ができるのでゆったりとした時間を過ごすことができます。夕日が見えるのはホテル棟の方の客室とプールなので、私もホテル棟のプールまで行き夕日を眺めることができました。

ホテル自体が高台にあり何も遮るものがないので、天気が良ければ海に沈んでいく夕日が見られるのでサンセットタイムはホテルで過ごすのがおすすめです。

朝食

今回の滞在での一番のおすすめポイントは、ホテルの朝食です。

朝食はホテル棟での洋食バイキングかアネックス棟での和食バイキングから選ぶことができ、今回は和食バイキングを選びました。11階から綺麗な海を眺めながら、なんと朝からお鍋をいただけます。

味は日替わりのようで滞在した日は豆乳鍋でした。

お野菜やキノコ、〆の麺まで用意されていて、朝から本当に贅沢なお食事がいただけるのでぜひ和食バイキングを利用してみてください。もちろん沖縄料理や和食一品料理も充実しています。

今回はアネックス棟のみの滞在でしたが、沖縄にロングステイされたい方、小さなお子さんを連れているなどして外食をせずにホテルの中で過ごしたいけれど贅沢な時間も楽しみたい!という方々には特におすすめです。

もちろん一泊でもとても楽しめましたが、本当に帰りたくなくなります。(笑)

沖縄に行かれる際はぜひ検討してみてください。