ホテログ

ホテル・旅館レビューブログ

琵琶湖の絶景!長浜バイオ大学ドーム宿泊研修館の宿泊レビュー!

 

今回は滋賀県の琵琶湖の横に位置する「長浜バイオ大学ドーム宿泊研修館」に泊まりました。宿泊研修館という名前ですが、観光やビジネス目的の利用も可能です。一般的なビジネスホテルとは少し異なる印象を受けますが、価格から想像する以上に部屋が広く、使い勝手の良い印象を受けました。

この記事は、長浜バイオ大学ドーム宿泊研修館の宿泊記レビューです。長浜付近で泊まる宿を探している方は、ぜひ一度泊まってみてください。観光・ビジネス・ビワイチサイクリングにもおすすめです!

長浜バイオ大学ドーム宿泊研修館へのアクセスは駅徒歩10分

長浜バイオ大学ドーム宿泊研修館の最寄駅は、JR北陸線田村駅です。びわ湖側に向かい、徒歩10分ですから迷うこともないでしょう。無料駐車場も完備されているため、車で移動する場合も便利です。

今回は、16時半ごろにチェックインしました。ホテルというよりは、公的施設の受付という雰囲気でしたが、とてもスムーズに対応していただきました。料金は前払い方式です。クレジットカードは使用できません。

「滋賀県にお住まいですか?」と尋ねられたので「そうです」と答えたところ、滋賀県居住者には割引があるとの説明がありました。免許証や健康保険証など公的身分証明証の提示が必要ですが、5,300円→4,500円になり、とても得した気分に(笑)。他にも、小・中学生や青少年(25歳未満)、シニア(65歳以上)の区分割引もあります。

想像以上に広かったツインの部屋

ベッド、目覚まし時計、テレビ、デスク、金庫、冷蔵庫、ポットなど、歯ブラシ、ドライヤー、タオル、浴衣など宿泊に必要なものは全て揃っています。天井の電気はあまり明るくありませんが、デスクライトがあるため、パソコン作業の際にも役立ちます。

また有線LANケーブルだけでなく、Wi-Fiも完備されていました。フロントでパスワードが書かれた用紙をもらうことができます。

ただ、部屋の場所によってはWi-Fi電波が弱いことがあるようです。もし、仕事や勉強等で絶対に使いたい場合は、予約時に確認しておくほうが良いかもしれません。

今回泊まった部屋では、問題なく接続できました。通常のホテルに比べ、デスクが広い印象です。このあたりもやはり「研修館」だからでしょうか。椅子の座り心地もよく、大変気に入りました!

ツインの部屋はバス・トイレ付き。でも大浴場もあります。

今回私が宿泊したツインの部屋は、バス・トイレ付きです。リンスインシャンプーとボディソープが置かれていました。ただ、午後5時から午後10時30分の間は、大浴場を使うことができます。せっかくなので、大浴場を利用することにしました。

女性用大浴場には、洗い場が4つありました。17時半ごろに行ったため、貸切状態です。決して新しい施設ではありませんが、窓の外の青空を眺めながら、ゆっくり身体をほぐすことができました。クレンジングや化粧水等は置かれていないため、持参することをお忘れなく。

また脱衣所の奥には、コインランドリースペースもありました。長期滞在の場合、大活躍してくれそうです。男女別に分かれているのが、ありがたいと感じました。

びわ湖が目の前に広がるロケーションが最高!

長浜バイオ大学ドーム宿泊研修館は湖岸道路沿いに建っているため、洋室ツインの部屋からはびわ湖を眺めることができます。

びわ湖の向こう側の山々に沈む夕日はまさに絶景!今回は部屋から眺めましたが、道路を渡り、直に夕日を眺めるのも良いのではないでしょうか。

また、施設内にレストランはありませんが、徒歩5分の場所にコンビニやレストランがあります。夕飯を食べてからチェックインするか、道の駅などで夕飯を購入してからチェックインすると良いでしょう。

また、門限もあります。午後11時から翌朝6時まで、出入りはできません。自動販売機はありますが、アルコール類は販売されていません。このあたりは「宿泊研修館」という雰囲気を感じさせますね。

観光やビジネスとしても使える長浜バイオ大学ドーム宿泊研修館。滋賀県長浜市での宿泊先を検討中の方は、ぜひ一度宿泊してみてくださいね!