ホテログ

ホテル・旅館レビューブログ

宮城県北部の鳴子温泉!高台にある『湯本吉祥』の宿泊レビュー!

 

宮城県大崎市にある鳴子温泉(なるこおんせん)は奥州三名湯の1つで、古くから湯治場として栄えた温泉です。強い硫黄泉で、温泉街に入ると独特の硫黄の匂いが漂っています。今回宿泊したのは鳴子温泉街で一番高台にある『湯本吉祥』です。悩んでいる方は是非宿泊してみてください。

アクセスはOK!車を使うと行動範囲が広がる!

『湯本吉祥』までは東京からだと東北新幹線で約2時間。その後古川駅で在来線の陸羽東線に乗り換えて、50分程度で鳴子温泉駅に到着します。在来線の車窓からは長閑な田園風景が広がり、特に紅葉時期がオススメです。

より景色を楽しめるリゾート列車『みのり』が運航しており、今回はこの特別列車を利用しました。『みのり』は全席指定席で、展望スペースなども設置されています。ただ難点は本数が極端に少ないことで、各上下線1日1本でした。

鳴子温泉駅から『湯本吉祥』はゆっくり歩いても7~8分ですが、ホテルに電話をすると直ぐに迎えに来てくれます。車だとほんの2~3分でした。

『湯本吉祥』は高台にあるため坂道を登ることになるので、大きな荷物がある場合はお迎えを頼んだ方が賢明です。車を使うのであれば東北自動車道の古川ICで降り、国道47号線を経由して40分程度で到着します。仙台や松島での観光を計画しているのであれば、レンタカーを使うと移動が利です。

『湯本吉祥』は改築したばかりの新しい温泉ホテル!

鳴子温泉は宮城県の奥地にあり、寂れた昔ながらの温泉地です。そのため客足が遠退き経営破綻してしまい、全国規模の大手チェーン会社が再建したホテルが幾つか見られます。実は『湯本吉祥』もその1つになります。

『鳴子天神』という名前で経営されていましたが、共立リゾートの配下となり2016年の10月にオープンしています。そのため建物はどこもかしこも真新しく、気持ちの良いホテルです。客室は和室が中心で、洋室、特別室、離れがあります。

今回は部屋に温泉が付いている特別室に宿泊しました。特別室は3室のみで、入口も別になっており正に特別感がありました。部屋のスペースは75㎡もあり、10畳の和室にベッドルーム、檜のお風呂が付いていました。

ベッドはシモンズのセミダブルを使っていましたので、広々ゆったりと眠れました。調度品もお洒落で、真新しく綺麗で贅沢な部屋でした。この吉祥は人件費削減のためか、セルフが多くビジネスホテルのような雰囲気があります。

温泉旅館特有の、荷物を持って部屋に案内してくれるのは特別室3室と、離れの2室のみのようでした。その他はフロントで鍵をもらい、自分で部屋に行くスタイルでした。宿泊客の中には、その格差に少々戸惑っている人もいました。

『湯本吉祥』の施設と特徴は?

魅力的なのは、フロントの脇に広々としたラウンジがあり、そこで自由にコーヒーなど備え付けのお茶を無料で飲むことができます。ラウンジからは日本庭園が見えて落ち着く空間でした。

また、6Fにある大浴場と露天風呂のほかに、1Fに無料で使用できる趣の違う貸し切り風呂が4つあります。予約制ではないので空いていれば入れるシステムで、タイミングが悪ければ何度も部屋とお風呂を往復することになります。

但し、フロントに電話すれば空き具合を教えてもらえます。私の場合は部屋に温泉が付いていましたので、1つの貸し切り風呂のみ利用しました。嬉しかったのがお風呂を出た直ぐのスペースに、無料のアイスキャンディーが置いてありました。

無料といえば、10:30頃からラーメンのサービスもありました。私は夜遅いので利用しませんでしたが、お酒の後に小腹が空いた時など嬉しいですね。その他売店やエステ、カラオケスナックがあります。

それから女性には色浴衣が選べるサービスがあります。通常部屋には普通の浴衣と作務衣が置いてあります。就寝時などは浴衣だとはだけてしまうので、作務衣は便利でした。

食事は全て半バイキング!

次に食事の面ですが、部屋食というのは選択できず、夕食・朝食共に2Fにある広いレストランでの食事になります。このバイキングの良い点は、全座席が半個室になっていて、他の人の目が気にならず、プライベート感が保てることでした。

特にバイキングは料理を取りに脇を通られると落ち着かないものです。また、全てがバイキングではなく、お刺身や選べる焼き物、オーダーできる天ぷらがありました。

朝食は全てバイキングでしたが、非常に品数が多く、郷土料理も豊富にあって大満足でした。しかしデザートのお味は今一つでした。温かいものは温かく、その場で調理している点に好感が持てました。

全体的な感想として

ホテル自体は新しいので非常に綺麗ですが、従業員の接客がもう一歩でした。若い従業員とベテラン組がいて、ベテラン組は不愛想で挨拶もなく残念でした。

接客マナーをもう少しアップして欲しいと感じました。今回は特別室に宿泊したため、部屋に関しては居心地や満足度が高かったです。『湯本吉祥』に宿泊するなら特別室か離れをオススメします。