ホテログ

ホテル・旅館レビューブログ

温泉民宿真砂屋(湯野浜)に泊まってみた感想「ブログ宿泊レビュー」

 

鶴岡駅から湯野浜温泉行のバスに乗って45分。「海水浴場」で下車したら徒歩1分で温泉民宿真砂屋がありました。 予約サイト等には「湯野浜小学校」下車とありましたが、時間帯によっては停車しないようです。

 

ただ、真砂屋の周りにはいくつもバス停があって、「湯野浜小学校」「海水浴場」「湯野浜一丁目」のいずれのバス停で降りても徒歩1分以内です。

 

建物は本館と新館があり、看板がある玄関口と看板がない玄関口があり迷いましたが、中から民宿の方が敷地に入って真正面の看板がない玄関口を指さしてくれたので、そちらからお邪魔しました。

 

今回はそんな温泉民宿真砂屋に泊まってみた感想を書きたいと思います。

 

f:id:zakkiblog:20180523205944j:plain

 

真砂屋にチェックイン

チェックイン予定の時間から遅れてしまう旨を事前に連絡していたので、すぐにわかってもらえ、スムーズに部屋まで案内頂きました。女将さんと思われる女性に対応頂きましたが、とても感じがよかったです。

 

今回宿泊した部屋は新館の二階で、階段を上ってすぐのところ。新館の二階には3部屋あり、真ん中の部屋を挟んで他にも宿泊している方がいらっしゃるようでした。おしゃべりしている声が結構聞こえてきたので、壁が薄いのかな?とちょっと不安に。

 

スリッパをはいて階段を上りましたが、段差が高いのか、スリッパが脱げて転びそうな感じでちょっと注意が必要でした。 夕食・朝食の場所、浴場の場所を案内され、部屋の鍵と金庫の鍵、保温ポットに入ったお湯を渡されました。お布団はセルフで敷くとのこと。

 

部屋の中は広くて明るい

f:id:zakkiblog:20180523210124j:plain

 

部屋に入ると広々していて明るくて、落ち着く感じです。テーブルにはお茶セットが用意され、浴衣やフェイスタオル、歯ブラシは籠に入っていました。

 

入口の横に小さな冷蔵庫とタオルかけがあり、さっそく冷蔵庫に買ってきたペットボトルを入れたのですが、開けたときに中は汚れもなくきれいではあったものの、蒸れたようなにおいが気になりました。

 

f:id:zakkiblog:20180523210225j:plain

 

部屋に荷物を置いて落ち着いたら、さっそくお風呂を頂きました。湯野浜温泉の源泉かけ流しで、朝の9時までいつでも入浴できるとのことです。浴場の入口前には冷水器が置かれており、入浴前後の水分補給もばっちりです。

 

浴場はこじんまり、でもきれいです

浴場はこじんまりしていましたが、広さは十分で清掃も行き届いていました。ちょっと熱めの温泉はとても気持ちがよかったです。 部屋にも浴場にもバスタオルがなく、慌てて確認してみるとバスタオルは宿に用意がなく、持参する必要がありました。

 

事前に確認をしておかなかったのでしかたなく、小さいタオルでなんとか間に合わせました。 洗面台とお手洗いは共同で、階段を上がってすぐの所に設置されていました。清潔で特に問題はありませんでした。

 

f:id:zakkiblog:20180523210421j:plain

 

ただ、手拭き用のタオルとうがい用のコップが置かれていたのですが、タオルとコップを共同は・・・と思ってしまい、コップは冷水器に設置されていた紙コップを使用し、タオルは部屋に置かれていたものを使用しました。

 

周辺の情報

f:id:zakkiblog:20180523210302j:plain

 

夕食前に散歩に出かけました。真砂屋のすぐ目の前は小学校、海水浴場までは徒歩三分で行けます。ここの夕日は「日本夕日百選」に選ばれているとのことで、天気も良くとてもきれいでした。

 

宿の反対側には1、2分の距離にファーマーズマーケットとコンビニがあり、飲み物等のちょっとしたものを買うには困らないと思います。ファーマーズマーケットには地元産のトマトを使用した商品がたくさん置かれていました。

 

一泊二日二食付きのプランで、食事の口コミ評価が高かったので楽しみにしていましたが、カニ一杯とお刺身に焼き魚、庄内豚のしゃぶしゃぶ等、ボリューム満点で大満足でした。お昼は外のお店で食べることができると思いますが、夜も営業しているお店がなさそうなので食事つきのプランで良かったです。

 

就寝~チェックアウト

f:id:zakkiblog:20180523210515j:plain

 

夕食後、部屋でのんびりとくつろぎ23時頃に就寝。チェックインした直後は同じ階の宿泊客のおしゃべり声が気になりましたが、夜は静かでドアを開ける音や階段を上り下りする際のスリッパの音はしましたが、お手洗いや洗面台の水音等は全然聞こえてきませんでした。おかげでぐっすり眠ることができました。

 

朝ごはんはごはんにお味噌汁、焼き魚に温泉卵とオーソドックスな和食で、夕飯同様にこちらも満足でした。 宿には受付カウンターみたいなものが見当たらず、チェックアウトをどこですればいいのか確認すると、食堂と台所あたりに来れば女将さんがだいたいいらっしゃるとのこと。

 

f:id:zakkiblog:20180523210453j:plain

 

現地でのカード払いは対応していないそうで、現金で支払いをしました。 今回初めての民宿だったのですが、感じがよく気張らない雰囲気がとても良かったです。

 

長期滞在者には割引があったり、洗濯機も設置されていたので夏休み等に海水浴場や水族館を訪れる際には立地も食事も雰囲気もおすすめだと思います。庄内地方もとても観光するのに良かったので、またいつか利用したいと思います。