ホテログ

ホテル・旅館レビューブログ

ホテルミラコスタに泊まってみた感想(駐車場や朝食、部屋情報アリ)

今回私が泊まったのは、東京ディズニーシー・ホテルミラコスタです。

 

ディズニーシーに行った日の宿泊場所として予約。ホテルの外観もパーク側ではない方から見たのは初めてで、まるでお城のようでした。

 

f:id:zakkiblog:20180412223655j:plain

 

敷地内に駐車場があるので便利

ホテルの敷地内に駐車場があるので、すぐホテルに行けます。宿泊者は翌日の昼12時まで無料で停めることができます。

 

パークからも出口からすぐにホテルに行けるので、くたくたに疲れても、お土産をたくさん買って荷物が多くても、本当に楽ちんです。

 

ホテルの入り口にホテルボーイがいて、そんなホテルに泊まったことがない庶民の私はちょっと入りにくい気持ちがしました。

 

「お荷物お持ちしましょうか」と声を掛けられましたが、お断りしてしまいました。皆さんは遠慮せず、ぜひ荷物を運んでもらってください。(笑)

 

ホテルミラコスタへチェックイン

ホテルに入ると、吹き抜けになっているロビー、高級そうなソファやオブジェに圧倒されている間にチェックイン。時間は21時頃。

 

ロビーに人は多かったですが、チェックインの順番待ちの列はできていませんでした。チェックインには5分以上かかっていた気がします。説明が丁寧だったからかも。

 

f:id:zakkiblog:20180412223800j:plain

 

鍵はカードキータイプ。ディズニーのキャラクターの絵が書いてあり個人個人の名前入りのカードがもらえます。そして持ち帰りOKです。

 

客室内(部屋の様子)

f:id:zakkiblog:20180412223956j:plain

 

早速エレベーターに乗って、お部屋へ。部屋は3階のトスカーナサイド、カピターノ・ミッキー・スーペリアルームです。

 

エレベーターの「3階だよ」の声がなんとミッキーの声!さすがミラコスタと思いました。ついにお部屋に到着。扉を開けた瞬間、思わず歓声をあげました。

 

壁にディズニーの顔がたくさん、飾ってある絵も全てディズニー、天井にもミッキー。どこを見てもディズニー。

 

f:id:zakkiblog:20180412223924j:plain

 

窓の外からの景色は地球儀側でした。パークから名残惜しくさよならした夢の続きが待っていたのでした。(笑)おしゃれな椅子に、ベッドに、洗面台。まるでお姫さまになったような最高の気分ですね。

 

一通り設備を確認し終えても興奮はおさまらずキャーキャー騒ぎました。(笑)

 

アメニティーグッズも充実

アメニティーもたくさんあります。そのほとんどがミッキーの絵が描いてありテンションアップ!

 

ミラコスタのマークのあるアメニティーは持ち帰りOKだそうで、私は使わなかった物も全てお持ち帰りしました。

 

f:id:zakkiblog:20180412224034j:plain

 

ミラコスタに宿泊した記念になるので、帰りに忘れずお持ち帰りをオススメします。冷蔵庫のお水2本だけは無料ですが、その他はお金がかかります。

 

ホテルの周りの様子

そしてホテル散策にも出かけました。売店で、ミラコスタ限定グッズやお菓子をチェックしたり、夜のパークが見える大きな窓のそばでだんだん人気がなくなるパークを見たりもしました。

 

売店は物価が高めですが、ジュースやアルコール、お菓子、カップラーメンなども売っています。

 

ホテル限定のデザインのスーベニアメダルを作ることができるメダリオンメーカーというものもありました。私も絶対に欲しいと思っていたのに、忘れて帰ってきてしまったので大ショック。欲しい方は忘れないようにご注意を。

 

お風呂・バスタブ

f:id:zakkiblog:20180412224112j:plain

 

お風呂は足を伸ばしても余裕がある大きいバスで、疲れた体をしっかり癒やすことができました。シャンプー、コンディショナーもかわいいミッキーのアメニティーがあります。

 

バスタオルなどタオル類は一人2枚ずつはあったと思います。なにげに嬉しかったです。

 

朝食はビュッフェ形式

朝食はロビーラウンジ・ベッラヴィスタ・ラウンジのビュッフェ。指定された時間に向かうとすぐに席に通されました。広くはないけれど、落ち着いた雰囲気です。

 

席に着くとコーヒーと紅茶はどちらが良いか聞かれました。全体を通してとても丁寧な接客でした。お料理は洋食。パン、肉料理、魚料理、スープ、デザート、ドリンクなどがありました。

 

料理の種類はすごく多いわけではないですが、どれも見た目が良く心踊る気持ちで料理を選びました。補充も頻繁にしてくれます。

 

聞いたことのないカタカナの名前で味の予想もつかない料理もありましたが、食べてみると、どの料理もおいしかったです。私が大好きなカプレーゼもありたくさん食べました。

 

そして席からパークがよく見え、開演前のキャストが掃除や準備をしている様子、開演時間になると続々とゲストが入場してくる様子、そしてピクサープレイタイムのイベント期間中だったので、トイストーリーやMr.インクレディブルなどのキャラクターも見れました。

 

他のお客さんが写真を撮りに窓側に行ったのを見て、私も写真を撮りました。レストランにキャラクターが来る訳ではありません。

 

ビュッフェの時間制限は特にない様子。1時間半程堪能し大満足でした。

 

チェックアウトで夢の時間の終わり

f:id:zakkiblog:20180412224216j:plain

 

チェックアウトは、追加精算もなかったのでテレビ画面でリモコンの操作のみで完了。

チェックアウト時間12時のぎりぎりまで部屋にいられて、わざわざ受付にも行かずに済むのでとっても楽ちんでした。

 

夢のような時間を過ごすことができ、大満足でした。

ぜひ泊まってみてくださいね。