ホテログ

ホテル・旅館レビューブログ

栃木県日光市「9種の湯めぐりの宿ザ・ページェント」に泊まってみた!

 

今回、ゴールデンウェークの日光旅行でお世話になったのは「9種の湯めぐり宿 ザ・ページェント」というペンションです。このペンション型ホテルは「栃木県日光市所野1541−74」という場所に位置している、かなり山奥にあるホテルです。

 

f:id:zakkiblog:20180507222453j:plain

 

日光主要観光地から車で10分ほど。

私たちは自家用車で訪問しましたが、最寄り駅までの無料送迎サービスもあるようです。ペンションが立ち並ぶ小道を進んでいくと右手に現れる、レトロな街灯が可愛らしいカントリー風の白い建物です。

 

入り口扉を開くと、ステキなオルゴール音楽の音色、ログハウス風の木の雰囲気に一気に非現実世界へ。明るく迎えてくださったオーナーさんは非常に親切で好感の持てる接客でした。

 

何度か到着時間や食事の質問で電話させていただいたのですが、女性も男性の方の対応もとても好感が持てました。

 

建物は二階建て。私たちは一回のお部屋でしたが段差やちょっとした階段の上り下りがありました。継ぎ足しで建築されているのか、ちょっと迷路のようです。

 

f:id:zakkiblog:20180507222600j:plain

 

お部屋に入ってみると、カントリー風の花柄のベットカバーとカーテン、そして椅子。古いですが、またその古さが雰囲気良く感じられるテイストです。照明はオレンジ色の癒される暗めのもの。レバーで明るさ調整ができました。

 

お風呂、トイレはユニットバス。

f:id:zakkiblog:20180507222453j:plain

 

9つの個室風呂がウリの宿です。

ただ部屋にはしっかりとユニットバスも備えられています。ユニットバスの照明は白系の蛍光灯で明るいので、こちらでお化粧やドライヤーがしっかりできます。

 

歯ブラシ、ボディーソープ、シャンプーのアメニティがありました。浴衣はありません。私たちはパジャマを持参しなかったので困ってしまいました。お気をつけ下さい。

 

f:id:zakkiblog:20180507222817j:plain

 

お部屋には小さなテレビ、テーブル、鏡台があります。冷蔵庫はお部屋にはありませんが、共有スペースに大きな冷蔵庫があり自由に使えました。そちらにお湯ポット、電子レンジ、お酒の自販機もありました。

 

こちらのお宿は夕食つきプランで申し込みの場合、夕食時間は18:00厳守のため観光プランニングは注意が必要です。部屋は少し古い感じがしましたが、それ以上にお風呂と食事に力を入れているホテルなのだと感じました。

 

おススメポイント①

9つの個室温泉が24時間入り放題!!それぞれコンセプトの異なる個室風呂、ログハウス風の岩風呂だったり露天ジャグジーだったり、イルミネーション風呂だったり…

 

しかもシステムもスムーズで予約無しで入れるんです。GW中でしたが、混み合うことはなく好きな時に好きなお風呂をゆっくり楽しむことができました!

 

おススメポイント②

f:id:zakkiblog:20180507223050j:plain

 

ディナーの雰囲気がGOODです。照明を落としキャンドル灯るムーディーな雰囲気、オルゴールの音色、多数カップルが食事を楽しんでいる… とてもすてきな空間でした。

 

一斉に18:00スタートのフレンチジャポニカのコース。前菜、スープ、お魚料理、サラダ、ご飯、ステーキ、ケーキ、紅茶の順で。

 

f:id:zakkiblog:20180507223005j:plain

 

なんと!!ステーキとケーキが食べ放題!!

赤み多めのさっぱりしたステーキをまずは特製ソースで、おかわりでは塩胡椒でいただきました。コース料理のステーキおかわり自由とは人生初めてかもしれません。

グルメと温泉好きの方には最高におススメいたします。

 

まとめ

今回泊まってみて、予想と違って驚きました。(もちろんいい意味です。)9種の湯めぐりの宿というくらいですから、もちろんお風呂周りはすごく良かったです。でもそれと同時にここまで料理が美味しいとは思いませんでした。

 

ちなみに朝食も食べたのですが、これまた絶品なんです。

朝食も写真撮りました。これです。じゃーん!!

 

f:id:zakkiblog:20180507223257j:plain

 

本当に美味しくて大満足の旅になりました。

とても楽しいゴールデンウィークになりましたよ。ぜひ皆さんも泊まってみてはいかがでしょうか。それではこの辺で失礼します。