ホテログ

ホテル・旅館レビューブログ

シンプル!9hours北新宿カプセルホテルに泊まってみた感想

今回宿泊したのは、新宿区にある「9hours北新宿」です。ここは、全国に系列店を多数持つカプセルホテルです。

ここを選んだ理由は、都心から近く、移動がしやすいことと、カプセルホテルなので、値段が安いからです。では早速行ってみたいと思います!

アクセスは立地抜群

場所は、JR新大久保駅から歩いて3分の、立地が良い所にあります。新宿駅から歩いた場合、約15分〜20分で到着します。

周囲には韓国料理屋や韓流アイドルのお店が多くあります。また、セブンイレブンやFamily Martなどのコンビニも多くあるので、食べ物には困らない環境です。

いざチェックイン

外観はビルの一角です。フロントまでは、エレベーターで向かいます。到着すると、男性スタッフが迎えてくださいました。宿泊確認と署名、支払いを先に済ませます。

料金は平日だったため、一泊2,500円でした。(休日ですと一泊6,000円代が主流です)。その際に、個人ロッカーの鍵代わりとなる磁気カードを受け取りました。これにて、チェックイン完了です。

雰囲気は悪くない

新大久保という土地柄のせいか、外国人観光客が多く宿泊されています。スタッフも外国人の方が多いです。

フロントの奥には、広いラウンジがあり、宿泊客は無料で利用できます。ただし、学習スペースは有料です。そのため、フリーランスの方などは、使い心地が良いと思います。

また、鏡張りの窓があり、新宿の高層ビルや、池袋方面の景色を独り占めすることができます。

チェックインを済ませると、エレベーターで客室へ向かいます。このエレベーターですが、男女別になっているので注意してください。客室は男女で別になっています。

カプセルルーム(客室内)へ

筆者が利用したのは、6階のカプセルルームです。エレベーターを降りると、個人のロッカールームがあります。こちらに荷物を入れます。

個人ロッカーは、上段と下段に分かれています。小さいハンドバッグを上段に、大きなキャリーバッグは下段に入れました。コートを掛けるためのハンガーもあります。

予め中に用意されているのは、バスタオルと館内着です。また、個人ロッカーは、チェックインの時に受け取る磁気カードで開け閉めをする仕組みになっています。

トイレは各階にあります。綺麗に整っていて使いやすいです。

準備を終えると、客室に入りました。中は黒を基調にしたシンプルな感じです。キャビンが上下に並んでいます。筆者は、下の段のカプセルでした。

普通のカプセルホテルですと、下段の真上にカプセルがあるのですが、ここは上下の感覚が少しずらされています。そのため、上からの騒音があまり気になりませんでした。

客室内は、写真の通り、白を基調とされているシンプルなデザインになっています。中は割と広めです。

室内には、コンセントが完備されているため、スマートフォンなどの充電に便利です。客室で少し休息した後、シャワールームに行きました。

シャワールーム

シャワールームは7階にあります。全室浴槽は付いておらず、シャワールームのみです。 シャワールームはゆったりと入れる広い造りです。

パウダールームでは、ドライヤーが完備されています。広々としたスペースで、化粧直しもすることが可能です。シャワーで使用したバスタオルは、専用の回収ボックスがあるので、そこに入れてください。

シャワールームを利用した後は、カプセルに戻って眠りにつきました。騒音はそんなにしませんが、気になったのは目覚ましのアラームです。

基本的にカプセルホテルでは、アラームに関して、配慮するようにという規約があるホテルが多く、利用者間でも暗黙の了解になっています。

しかし、こちらのホテルでは、割と平気にアラームを鳴らす人が多いです。筆者も、アラームの音で早く起きてしまいました。一般のホテルとは造りが違うので、音には気をつけないといけませんね。

以上、「9hours北新宿」について執筆させていただきました。 いかがでしたか。

10段階で評価を付けるならば、立地、設備を含めて8〜9は付くと思います。 使い勝手の良いホテルなので、都心に行った際には、また利用しようと思いますね。