ホテログ

ホテル・旅館レビューブログ

レストランで朝食!ホテルノルド小樽に泊まってみた感想

 

今回私が泊まったのは、北海道小樽市の「ホテルノルド小樽」です。駅から近いのと、小樽運河が目の前という好立地なので、ここを選びました。まず、JR函館本線の札幌駅から快速エアポートで小樽駅に着きます。そこから小樽港方面に歩くこと約7分。周りには小樽運河と倉庫群が連なり、ステンドグラスが綺麗な「小樽芸術村ミュージアム」も徒歩で気軽に行けます。

小樽駅から海沿いに向かって歩けば辿り着きます。小樽周辺でホテルをお探しの方は是非泊まってみてください。

ホテルノルド小樽は不思議な空間

石造りでヨーロッパ調の素敵な外観。ホテルのロビーに入ると、色鮮やかなステンドグラスが目に入ります。大正ロマンを感じるモダンな内観で、木のぬくもりを感じます。フロントにて手続きを行いますが、明るい対応で丁寧に対応してくださいました。

アメニティは化粧水・乳液・クレンジングオイル・洗顔料など、自由に持っていけるというスタイル。お好みで選べるので、こちらは嬉しかったですね。

ロビーの近くには、大理石に囲まれた中庭(パティオ)があります。フリースペースとなっているので、ゆったりと寛げる所が魅力。噴水があったり、花が飾られていたりと、センスある設えに心もほっこりしました。

客室は小樽運河が見える

客室は、運河側のスーペリアツインルーム。運河と倉庫の眺望が部屋に居ながらにして楽しめます。ベッドはシモンズ製。広々していて寝心地も良く、旅の疲れを癒してくれます。

ベッドの他にはテレビ机、テーブルセットが配されています。洗面所へ向かうと、洗面所・バス・トイレは全てセパレート。これは快適で良かったです。洗面所は椅子付きとなっていて、バスタブも広いです。アメニティグッズも充実しているので嬉しいです。

お部屋はしっかりと防音になっているのか、静かに快適に過ごせました。無線wi-fiも接続可能だったので、便利でしたよ。

小樽運河のクルーズの乗り場は、ホテルの向かい側に位置するので、客室に荷物を置いてから行く事ができます。時間に合わせて行動できるので便利。1番良い時間を事前に問い合わせておいたので、日没のナイトクルーズはかなり良かったです。

夜は外食にしましたが、ホテルの周辺に沢山の飲食店があるので便利ですよ。倉庫の中にあるレストランもあったりと、雰囲気も良し。夜の小樽運河を眺めながらの散策も楽しかったです。

最上階はバー

最上階には「BAR Duomo Rosso」があります。360度見渡せる窓からは大型船が出入りする様子や、ライトアップした小樽運河の眺望。綺麗な夜景を見ながら飲む、カクテルのバータイムは最高です。23時までのOPENですが、バーテンダーの方も気さくで、夜景の説明をしてくれたりして親切でした。

朝食はレストラン!

朝食は2階のレストランにていただきます。ブッフェ形式。小樽運河を見下ろす眺望。自分の好きな海鮮を好きなだけ取ることのできる、お好みの海鮮のコーナーは、北海道らしい感じで良かったです。

特にハマったのは、じゃがバタとミルクです。温かいじゃがいもに溶けるバターが何とも美味しく、幾つも食べてしまいました。ご当地のスープカレーもあり。ミルクや牛乳プリンは新鮮な味で、満足度も高かったです。

パンの種類も豊富。十勝しんむら牧場のミルクジャムや、富良野ジャム園の無加水ジャムなど、たくさんある中から選べる所も嬉しいです。中国系の団体客も多く、スタッフではないけど色々と聞かれました。料理の品数もそこそこ揃っていて良かったです。

大満足のホテル

お土産屋さんもあり、地元のものを購入できる様なスペースとなっていました。最上階の展望ラウンジは、朝は早朝5時~無料開放されています。朝食後には珈琲の持ち込みもOKとなっているので、景観を楽しみながら過ごせます。夜とはまた違った景色が楽しめるので、両方の時間帯に行ってみるのも良いですよ。

ホテルではフロントで手書きの地図をいただけたので、周辺の散策も分かりやすくて良かったです。とても良いホテルに泊まれました。大満足での旅でした。