ホテログ

ホテル・旅館レビューブログ

朝食はオムレツ!ホテルオークラJRハウステンボス宿泊レビュー

長崎県にあるテーマパーク「ハウステンボス」から一番近い駅はハウステンボス駅です。この駅から約徒歩5分で行けるホテルがあります。それが今回泊まった「ホテルオークラJRハウステンボス」です。

ハウステンボス入場口が近いので、テーマパーク、ハウステンボスで遊んだ後にチェックインするのが理想かも。という訳で早速行ってみましょう!

ホテルオークラJRハウステンボスはアクセスが良い

列車を降りて駅から見たホテルはとても大きく感じました。オフィシャルサイトでは約徒歩5分で行けると書いてありましたが、フロントにたどり着くまでは、私の場合は約10分かかりました。徒歩5分では入口付近までしかたどり着けませんでした。

駅からも見えるくらい大きなホテルですが、近づいていくとその大きさに圧倒されます。周りが川なので見晴らしも綺麗で、歩いていて気分が良いです。また、橋の上から愉快な音楽が流れていて、ハウステンボスに行くワクワク感や気分を盛り上げてくれます。

いざチェックイン!

さて、ホテルに着きました。ホテルのロビーはゆったり広く、ふかふかしたソファーや椅子があります。天井も高くクラシカル調にまとまっており、高級感溢れる作り。

チェックイン後、「お部屋にご案内しますのでロビーでお待ち下さい」と言われソファーでくつろいで待ちます。日曜でしたが人も多く、結構な数のお客さんが私と同様、ロビーでお部屋の案内を待っているようでした。

しばらくすると案内係りの方に名前を呼ばれます。荷物を持ってくれて部屋まで案内してくれました。

客室内は広い!

今回はスタンダードフロアのパークビューの部屋を予約しました。オフィシャルサイトではお部屋の広さは32~39平方メートルと記載されていました。

同じフロアでもステーションビューのお部屋は28平方メートルなので、見晴らしの良いパークビューのお部屋の方が若干広めの作りになっています。

ベッドはダブルサイズでふかふかです。ベッドとベッドの間が少し狭く感じました。部屋の中にテーブルも置いてあります。窓側には椅子2脚と丸いテーブルが置いてあり、景色が見えます。

お部屋から見た景色はこんな感じです。可愛い別荘がたくさん見えます。

ベッドの向かい側にはテレビがあり、下は引き出しになっていて収納もできます。一番下の引き出しに温泉にパジャマが入っています。その横にキャリーバッグを置く棚が設置してありした。

お茶やコーヒーなども台の上で広々と準備できます。下の扉を開けると小さな冷蔵庫が入っていました。この冷蔵庫の中には何も入っていません。

喉が渇きやすい方やお風呂上がりに何か飲みたい方は、自分で飲み物買っておく必要があります。ホテルの中にファミリーマートがありますが、23時までなので気をつけましょう。

ハウステンボス内にもたくさんのショップがありますが、22時までと早めの閉店になっています。鏡に映っていますが、真向かいが洗面所になっています。

洗面台も広々とあいた作りで高級感を感じます。このホテルはアメニティが少なく、化粧水が置いてありませんでした。女性の方は気をつけて下さい。

ただ大浴場があり、そこには化粧水や乳液、メイク落としもありましたので、お部屋のお風呂もいいですが、大浴場もおすすめですね。

大浴場は露天風呂付

大浴場は1階にあり、お部屋でパジャマに着替えて、パジャマのまま大浴場に行っても大丈夫でした。露天風呂もあり、ハウステンボスで歩き疲れた足を癒すのには充分でした。サウナもありましたよ。

この日は、混雑していたのか、銭湯の受付で整理券を渡され名前を呼ばれたらタオルとロッカーの鍵を渡され入浴するという流れでした。

お風呂場はトイレと一緒になっています。バスタブの端っこにボディシャンプー・シャンプー・トリートメントが置いてありました。足を伸ばせる広さのお風呂です。

朝食はオムレツ!

今回は朝食付きプランで宿泊しましたので、朝ごはんに美味しいビュッフェを頂きました。ホテルオークラと言えば、フレンチトーストが有名ですが、朝食ビュッフェではシェフ手作り出来たてのフレンチトーストを食べることができるのでおすすめです。

オムレツも5種類の具材を入れて、焼いてくれます。具材は選べるので、自分だけのオリジナルのオムレツを作ってくれますよ。

ホテルオークラJRハウステンボスは、温泉もあり朝食も充実していてホスピタリティの質も高く、お部屋も快適に過ごせました。ラグジュアリーなホテルなだけあって質の高い休日を過ごせます。たまに贅沢したい方におすすめです。