ホテログ

ホテル・旅館レビューブログ

横浜のホテルプラムはデザイナーズホテルとして最高(宿泊レビュー)

 

私が泊まったのは神奈川県横浜市にある、ホテルプラムです。観光で横浜へ行く機会があり、横浜駅から近く、手頃な値段だという理由(週末金曜日の宿泊で7000円くらい)でこのホテルを選びました。

 

今回は、1泊朝食なしの禁煙ダブル部屋を予約しました。二人での利用だったのですが、通常のダブルベッドのプランと、ワンランク上のSOHOという部屋のプランがあります。

 

値段は少し高いのですが、部屋がお洒落なので、SOHOという部屋のプランにしました。今回はそんなデザイナーズホテルとして人気の横浜「ホテルプラム」の宿泊レビューです。

 

f:id:zakkiblog:20180503220034j:plain

 

ホテルプラムまでのアクセス

東京から行く場合は、まず横浜駅へ行きます。横浜駅からは西口を出て徒歩10分程度で到着します。ハマボールという、少し有名なボーリング場の入っているビルがあるのですが、そちらの方面です。

 

駅からは少し遠く、もちろんですが特に案内なく、分かりづらいところにあるので、携帯等の地図アプリで確認しながら向かうのがおすすめです。

 

ホテルの近く(徒歩1分)には、コンビニエンスストアがありとても便利です。また、ホテルの一階は、レストランになっていて小奇麗な感じですが(そこのレストランで食事をする場合はなかなか良い値段がします)、ホテルの向かいには某うどんチェーン店があるので、安い食事には困らないと思います。

 

また、ホテルは横浜駅前の繁華街付近にあるので、家族連れやカップル、出張といった様々なシーンで役に立つ立地だと思います。特に、今回は素泊まりプランで夕食や朝食をあえて付けなかったのですが、観光で訪れていたので、みなとみらいにいってみたり、横浜の中華街にいってみたり、アクセスの良さは抜群です。

 

ホテルプラムにチェックイン

f:id:zakkiblog:20180503220224j:plain

 

ホテルのロビーに入ると、スタッフが丁寧に応対してくださいました。ロビーの雰囲気は豪華で清潔感があり、スタッフの方々もかなり丁寧な対応でした。

 

このホテルは結婚式場(上層階にチャペルがある)としての利用も想定しているため、スタッフの方の接客はもちろん、ロビーの雰囲気(シャンデリアがあったり、ピアノがおいてあったりします)や、共用部の綺麗さは、この価格帯のホテルではかなり質が高いと思います。

 

女性の場合は、メイク落としやブランド物の化粧水や乳液などをサービスしてもらえるようで、そこは加点ポイントです。

 

客室内(部屋)はさすがの洗練されたデザイン

f:id:zakkiblog:20180503220314j:plain

 

ホテルの部屋に入った時の第一印象は「狭い」、しかし「綺麗」。部屋の内装は通常のビジネスホテルと一緒ですが、ゴミ一つ落ちていないくらい綺麗でした。

 

ホテルのホームページにも謳っていますが、SOHOという北欧調?のデザインらしく、モノトーンの色使いや壁に絵が飾ってあったり等、デザインは他のビジネスホテルや、通常のビジネスホテルとは、違うと感じました。クローゼットの中が全面青色だったのは驚きましたが。

 

f:id:zakkiblog:20180503220420j:plain

 

部屋にはソファーや机がおいてあり、ちょっと手狭に感じました。ベッドは高級なものらしくふかふか、トイレやシャワールームに関してはユニットバスで少し設備の古さを感じるものの、この価格帯ではとても満足のいく設備です。

 

その他の設備

空気清浄機やドライヤー、アメニティ類は至って普通ですが、部屋が乾燥していたため、フロントに電話し加湿器を快く貸していただけたので、とてもありがたかったです。

 

f:id:zakkiblog:20180503220451j:plain

 

シャワールームには浴槽が設置されていますが、ユニットバスであり、とても気を使わないといけないので大変ですが、私はホテルの浴槽には入らないので問題ありませんでした。

 

睡眠時は上下左右の部屋の物音が聞こえてくることはなく、寝具が良いせいか、ぐっすりと眠ることができました。私の予約したプランには朝食をつけませんでしたが、朝食を食べる場合は一階のレストランになるそうなので、美味しい朝食をいただけそうです。

 

チェックアウト時も特に手間取ることなく、スタッフの方も最後まで笑顔で接客してくれました。この価格帯で宿泊できる宿としては、とても大満足な宿でした。