ホテログ

ホテル・旅館レビューブログ

シモンズ製ベッド採用!リッチモンドホテル札幌駅前に泊まってみた

私が泊まったのは北海道札幌市にある、リッチモンドホテル札幌駅前です。仕事で札幌へ出張に行く機会があり、札幌駅から近く、綺麗そうだという理由でここを選びました。

 

今回は、2泊朝食なし禁煙セミダブルの部屋を予約しました。一人での出張だったのですが、禁煙部屋で、ベッドがシモンズ社製の高級マットレス使用とのことだったので、このプランにしました。

 

f:id:zakkiblog:20180527103511j:plain

部屋(客室内)の玄関です。

 

リッチモンドホテル札幌駅前へのアクセス

住所ですが、

リッチモンドホテル 札幌駅前

〒060-0003 北海道札幌市中央区北三条西1-1-7

となっています。

 

東京から行く場合は、まず新千歳空港へ飛びます(東京に限った話しではありませんが)。新千歳空港駅からは20分に一本くらいの間隔で、札幌駅行きの電車が出ているので、電車に乗って40分位で、札幌駅に到着しました。

 

そこから、札幌駅南口を出てすすきの方面へ歩き、徒歩8分位でリッチモンドホテル札幌駅前に到着します。駅からは少し遠く、分かりづらいところにあるので、携帯等の地図アプリで確認しながら向かうのがおすすめです。

 

ホテルの近く(横断歩道を渡って向かい、徒歩1分)には、コンビニエンスストアがありとても便利です。すすきのへは徒歩15分くらいかかりますが、充分に歩ける範囲かと思います(冬は辛いので、地下鉄のご利用をおすすめします)。

 

チェックイン 雰囲気はGOOD

f:id:zakkiblog:20180527103553j:plain

散らかした写真しかありませんでした… 

 

ホテルのロビーに入ると、スタッフが丁寧に応対してくださいました。ロビーの雰囲気はシンプルで清潔感があり、スタッフの方々もかなり丁寧な対応でした。自動製氷機のサービス、自動販売機の位置なども丁寧に説明してくれました。

 

ホテルの部屋に入った時の第一印象は「広い」、そして「綺麗」。部屋の内装は通常のビジネスホテルと一緒ですが、ゴミ一つ落ちていないくらい綺麗でした。

 

浴槽がトイレと一体型のユニットバス式で、少し古さは感じたのですが、排水口からのにおい等はせず、すみずみまで清掃が行き届いていると感じました。

 

ベッドは、さすがシモンズ社製の高級なものらしくふかふか、トイレやシャワールームに至ってもとても満足の行く設備です。空気清浄機やドライヤー、アメニティ類は至って普通ですが、テレビが大きいところは加点ポイントです(少し、リモコンの調子が悪かったかな)。

 

f:id:zakkiblog:20180527103501j:plain

バスタブやトイレ周りはきれいです。

 

シモンズ製はやっぱり違います

睡眠時も周りの部屋の物音が聞こえてくることはなく、寝具が良いせいか、ぐっすりと眠ることができました。私は連泊をしていて、二日目の朝は遅かったのですが、ルームサービスの要否や、時間帯を指定できるカードがあるのが地味に便利でした。

 

f:id:zakkiblog:20180527103532j:plain

トイレ周りの写真です。

 

私の予約したプランには朝食を付けませんでしたが、同行した先輩社員曰く「朝食も美味しい」ようなので、朝ごはんを食べる人にも安心だと思います。朝食は、サーモンいくら丼と、カニ雑炊がおすすめだそうです。

 

チェックアウト時も特に手間取ることなく、チェックアウト後に次の予定まで少し時間があったので、ロビーのPCを快く利用させていただく事ができました。出張時に宿泊する宿としては、とても大満足な宿でした。皆さんもぜひ泊まってみてください。