ホテログ

ホテル・旅館レビューブログ

仙台駅から徒歩8分!「リッチモンドホテル仙台」に泊まってみた感想

今回宿泊したのは、宮城県仙台駅から徒歩8分のビジネスホテル「リッチモンドホテル仙台」。結論から言うと、かなりおすすめです!

 

仙台でリーズナブルに宿泊したいなら、ぜひ視野に入れてほしいビジネスホテルです。

 

f:id:zakkiblog:20180417201713j:plain

 

アクセスは?リッチモンドホテル仙台はコスパ抜群

まず、気になるお値段。素泊まり1泊6500円前後です。(プランによって異なる)リッチモンドクラブの会員(無料)になれば、さらに安く泊まれます。

 

今回はネットから会員登録して1万500円で2泊できました。

 

仙台駅から出て、右手(パルコやスタバがある方)へまっすぐ歩くとホテルに到着です。途中の電柱には、ホテルへの道案内が載っていました。

 

公園を通りすぎたあたりの曲がり角で、1度だけ右折すると、奥まった場所にホテルへの入り口が見えます。茶色い建物です。

 

ちょっと駅から歩くかな?という印象ですが、このお値段なら特に不満は感じませんでした。ちなみに、ホテルの近くにはコンビニがあります。素泊まりでも安心ですね。


エレベーターはルームキーをタッチしないと動かないようになっているので、最初は階段で2階のロビーに上がり、チェックインを済ませましょう。チェックアウトの時は、機械でルームキーを返却するだけです。

 

客室内(部屋)

f:id:zakkiblog:20180417201921j:plain

 

肝心のお部屋は、ドアを開いた途端に「いいじゃん」と笑みがこぼれました。ひとり部屋なのに、テレビが大きい。ベッドも大きく、しかもシモンズ製。

 

デスクスペースにはライト、メモ、ペンが備え付けてあり、椅子の座り心地も良好です。私のようにホテルで仕事をするつもりの人も満足できます。

 

お風呂、バスタブ

f:id:zakkiblog:20180417201950j:plain

 

お風呂はユニットバスでした。足をのびのび伸ばせるような広さではありませんが、大きな鏡や、ふわふわで分厚いタオルなど、お値段以上の高級感ありです。

 

ただ、ちょっとデスクに年季が入っていたのが気になりました。でもベッドもふかふかで大きいし、ユニットバスも清潔だし、シャワーの水圧も良いので、コスパ的には抜群です。

 

その他気が付いたこと

ベッドに照明調節機能が付いていたのも嬉しかったです。ゴロゴロしながら消灯できますよ。私が持ってきた2Lのペットボトルも、備え付けの冷蔵庫にしっかり入りました。

 

さらにこのホテル、外へ自由に持ち出せるレンタルのスマホがあるんです!もちろん無料。旅先での通信料金や、充電が心配でも大丈夫です。

 

使用後には自動でデータが消去されるので、会社の大事な情報を漏らしてしまう心配もありません。

 

f:id:zakkiblog:20180417202041j:plain

 

また、女性向けの嬉しい要素も充実。リーズナブルなホテルなのに、シャンプーやハンドソープがポーラなんですよね。リッチモンドホテルの好きなポイントです。

 

パックや化粧水、入浴剤もチェックインするときにもらえます。スキンケアアイテムは何も持ってこなくても大丈夫!

 

f:id:zakkiblog:20180417202008j:plain

 

仙台駅から少し歩くけど、コスパは良い「リッチモンドホテル仙台」

仙台にはもっと安いビジネスホテルもありますが、しっかり休んで気持ちよく滞在したいなら、リッチモンドホテルをおすすめします。

 

主な客層はビジネスマン(というか、ビジネスマンしか見ませんでした……)ですが、温泉宿に1泊するのと同じ料金で2泊できてしまうので、夜行バスを使いたくない、しっかり休んでから帰りたい、観光がしたい……という若い方にも非常におすすめ。

 

f:id:zakkiblog:20180417202126j:plain

 

もし温泉に入りたいなら、仙台からバスが出てくる秋保温泉の日帰り入浴を利用するのもありですよ。もう少し足を伸ばせば、秘境感のある鎌先温泉や鳴子温泉にも行けます!

 

ちなみに、同じ仙台市内にはワンランクグレードが上で同系列の「リッチモンドホテル仙台プレミア」があります。こちらにも1年ほど前に宿泊しました。

 

多少高くても駅チカを重視したいなら、こちらのホテルへの宿泊を検討しても良いかもしれません。お値段はだいぶ違いますが、清潔感やサービスは申し分なく、かなり満足度の高いホテルです。

 

安いのにリッチな気分にさせてくれる、そんなホテルでした。