ホテログ

ホテル・旅館レビューブログ

イベントいっぱい!星野リゾートロテルド比叡のブログ宿泊レビュー(アクセス情報)

星野リゾートが運営するホテル「ロテルド比叡」は滋賀県と京都府の間にある比叡山の、琵琶湖が望める山中にあります。住所は、〒606-0000 京都府京都市左京区 比叡山一本杉

 

f:id:zakkiblog:20180621231645j:plain

 

車で行く場合は比叡山ドライブウェイを通らないといけないので通行料負担があります。宿泊中外出する際やチェックアウトの際にフロントで割引通行券がもらえますので、田の谷峠ゲートからホテルまでの往復は、実質無料です。(延暦寺などへドライブする際は別途通行料金が必要です)

 

公共の交通機関ならJR京都駅などから京阪バスもあり、また叡山電車・ケーブルカーを使って行くのも楽しそうです。また、京都駅の八条口から無料の専用シャトルバスもあります。

 

星野リゾート「ロテルド比叡」にチェックイン

f:id:zakkiblog:20180621231753j:plain

 

ホテルの外観は、一見 平屋かと思うほどシンプル。でも山の中腹にあるだけに、みる方向によって滋賀県大津市街やびわ湖、京都市街や晴れた日には大阪・あべのハルカスまでみることができます。

 

今回は車で行ったのですが、ホテルの駐車場に入るとすぐにスタッフのお出迎えがありました。荷物を持っていただいてチェックイン手続きへ行くのですが、チェックインは、カウンターではなくテーブルで。

 

f:id:zakkiblog:20180621231922j:plain


というのも、チェックインの際、3種の発酵ほうじ茶の利き茶と焼き菓子がもらえ、とてもリラックスした優雅な雰囲気でチェックインをします。

 

その際、夕食と朝食の時間も聞かれますので、希望の時間を伝えることができます。その後、お部屋へ。今回の部屋は2階の204、スタンダードツインのお部屋。

 

部屋(客室内)の様子

f:id:zakkiblog:20180621232007j:plain

 

入ると、とてもシンプルで爽やかな色使い、窓の外はグリーンの芝生とその奥に山並みが見えとても優雅でした。部屋の中には、加湿機能付きの空気清浄機とアロマディスポーサーがあります。

また、バスルームも清潔感があり、アメニティも揃ってました。

 

f:id:zakkiblog:20180621232144j:plain

 

部屋で少し休憩したあと、ディナーまでの時間にテラスで美しいびわ湖や比叡山の山々の風景を眺めながら、お茶を頂けます。この時間がなんとも優雅で、とても贅沢な気持ちになりました。

 

f:id:zakkiblog:20180621232044j:plain

 

様々なイベントがたくさん

ロテルド比叡では「体験する」をテーマにした様々なイベントが用意されています。ディナー前の時間、約30分を使って、ソムリエさんがワイン講座を開催されています。
これもチェックイン時に申し込むと無料で体験できます。

 

今回は3種の白ワインのテイスティングでしたが堅苦しいこともなくとてもわかりやすく、テイスティングのポイントや楽しみを教えてくださいます。

この講座を受けてディナーでワインをいただくと、教えていただいたこと、特に料理とのマッチングについて、とてもいい勉強になりましたし美味しさも格別でした。

 

f:id:zakkiblog:20180621232443j:plain

 

ディナーは、滋賀県の発酵文化をテーマにフレンチにアレンジ。 ちょっと独特で苦手な人も多い鮒寿司も、クリームチーズと貴腐ワインのジュレでアレンジされていて、難なく美味しくいただくことができました。

量も多すぎず少なすぎず、またスタッフさんの手際よく心地いい動きに、とても美味しく頂くことができました。

 

その他の情報

f:id:zakkiblog:20180621232549j:plain

 

ロテルド比叡は2015年に運営が星野リゾートに変わりましたが、単なる景色の良いホテルというだけでなく、地域や地方の文化や魅力を体験を通じて発信するホテルへと生まれ変わりました。

 

f:id:zakkiblog:20180621232631j:plain

 

温泉や大浴場的なものがないのが唯一の不満でしたが、それは仕方がありません。施設や設備にやや古さを感じなくはないですが、大規模なホテルでないだけにアットホームでにこやかなスタッフの方々の対応に、ほっこりした気持ちにさせられます。

 

1泊2食付きでひとり2万円前後のクオリティとして、申し分ない滞在となりました。イベントも色々やっていますので、気になった方は是非泊まってみてくださいね。それでは。