ホテログ

ホテル・旅館レビューブログ

アクセスや口コミは?四万温泉の積善館本館に泊まってみた感想

今回は四万温泉の積善館に泊まった感想、レビュー記事になります。群馬県の四万温泉にある積善館は場所が行きづらくアクセス面で難しいと感じる方が多いようですね。という訳で今回は、アクセス面、そして本館に入った感想についてまとめています。泊まる方は是非参考にしてみて下さい。

アクセス面は中之条駅から

今回、宿泊したのは、群馬県の四万温泉にある積善館本館です。高崎からJR吾妻線に揺られること約1時間。最寄りのJR中之条駅に到着しました。一番近くの駅は中之条駅ですね。それで電車の場合、困ったらとりあえず中之条駅に行くのがポイント。

駅周辺はいくつかお店がありますが、平日の夕方だったこともあり、ほとんど空いている気配はありませんでした。中之条駅から市バスに揺られること約40分、バスの最終駅が旅館の最寄りのバス停になります。バス停からは、歩いて2、3分。徒歩すぐのところにあります。バス停から、旅館の間には、温泉まんじゅう屋さんが1軒あります。それ以外のお土産屋さんは、少し離れており、歩いて5分ほどのところに、酒屋、カフェ、お土産ショップなどが立ち並んでいます。(閉まる時間が夕方4、5時頃のお店が多いです)

さて、旅館の前に到着しました。旅館の前には、赤い欄干の橋がかかっています。(丁度この記事の上の写真です。)「ん?この橋と旅館の感じ…どこかで見たことあるような…?」と思う方もいるかもしれません。実は積善館本館は千と千尋の神隠しの湯屋のモデルとなったと言われています。まさに、映画の中にいるような気分になり、どこからかカオナシが出てくるかも…というワクワク感があります。朝の明るい雰囲気はもちろん、夜ライトで照らされる様子も本当に素敵ですね。

積善館本館に入ってみると…歴史を感じる

旅館に入ると、長い歴史を感じるとっても風情のある雰囲気。呼び鈴で、スタッフの方を呼ぶと、受付の方が丁寧に案内してくれます。受付を済ませて、部屋に向かおうとしたところ、いきなり迷ってしまいました。というのも、館内は非常に複雑になっており、渡された地図がなければ部屋へたどり着けません…

人気の旅館ですが、平日の宿泊だったので宿泊者数は少なめで、お部屋も結構空いている様子でした。ようやくお部屋にたどり着きました。畳のこじんまりしたお部屋です。お部屋には、お饅頭がお茶菓子としておいてありました。こちらは、館内のお土産ショップで購入できます。

お部屋には、テレビや冷蔵庫、暖房や洗面所などは備わっています。ただしバスタオルはありません。持って来ていない方は、受付で購入することができます。変わっているところといえば、通常の旅館だとスタッフの方がお部屋に布団を敷きに来てくれることが多いですが、積善館は全て自分で行います。自分たちの休みたいタイミングでくつろいでもらうために、あえてスタッフが布団を敷くという、サービスは行っていないとのことでした。

旅館の周りは山に囲われているため本当に静かで、横を流れる川の音がザーザー聞こえてきます。歴史ある旅館なので、お部屋も少々、サボれているところがあり、古めかしいと感じる方もいるかも。これを風情と感じるか、ボロい、と感じるかは人次第かなと思います。

ちなみに、積善館はお部屋内にお手洗いとお風呂がありません。お手洗いは、共同のものがあるため、部屋を出て館内を移動する必要があります。部屋の外は12月ということもあり少し寒かったので、部屋から出るのが少々億劫でした。お風呂は、家族風呂や大浴場など3種類あります。家族風呂は数が2つしかないため、週末の混み合う日程・時間帯ですと、他のお客様がいらっしゃる時もあるので、入れるタイミングを見計らうのが難しそうです。

積善館の食事は贅沢品!

また、ご飯の形式も少し他の旅館と変わっています。こちらの旅館は、朝・夕ともに「お弁当での提供」となっています。お弁当といっても、お重におかずが多数入っており、お刺身や野菜など贅沢な品ばかりです。ご飯やみそ汁は、自分でよそう形ですが、おかわり自由。食べたい量食べられるので、少食の人もたくさん食べたい方にもぴったりです。

旅館では、飲み放題プランもありますが、なんと積善館は食事の際、飲み物の持ち込みが自由なのです。そのため、事前にお酒を購入し持ち込むことも可能です。歩いて5分ほどのところに酒屋があるので、そこで購入される方も多いようです。しかし、気をつけなければならないのが、食事を取れる時間が限られていること。朝食も夕食も、事前に指定された時間内に会場で食べる必要があります。その時間を過ぎてしまうと、食べられないので注意が必要です。

少し不便なところもありますが、ゆったりと静かに過ごしたい方にはぴったりの旅館でした。もし悩んでいる方はアクセス面が多少不便ですが、ゆっくりできる環境が整っている旅館ですのでぜひ泊まってみて下さい!それでは。