ホテログ

ホテル・旅館レビューブログ

地下鉄すすきのから徒歩3分!ホテル新東(札幌)に泊まってみた

 

2月、札幌で観光をかねた観劇の為に昨年12月末に「ショートステイプラン★18時イン、10時アウト★素泊まり★禁煙」5200円/泊で予約しました。そのホテルこそが今回の記事の「ホテル新東」です。

このホテルに決めた理由はアクセスの良さと2月の札幌市内にしては安価だったこと。今回はそんなビジネスホテル、「ホテル新東」の宿泊レビューです。悩んでいる方がいたらぜひ泊まってみては?

「ホテル新東」は地下鉄すすきのから徒歩3分

当日は早めだったのですが、荷物だけ預かってもらうつもりで札幌駅からホテルに向かいました。方向音痴なので心配だったのですが、まったく迷わず行けました。すすきの駅3番出口を出たら出口を左手に南7の通りを5分ほど直進し4つ目の角を左に見ればすぐホテルの玄関です。

札幌駅からでも10分ほどで到着してしまいました。

途中コンビニもありグルメもあり賑やかですが、ホテルの周辺は落ち着いた様子です。予約の名前を告げると、時間前ですがチェックインさせて頂けました。カードで先払いし、鍵を受け取って宿泊階へ。

エレベーターの中には近所のSPAや温泉の入浴券がフロントで購入できるお知らせが掲示されていました。魅力的でしたが、この日は観劇と友人と夕食の約束があり断念。

客室内はシンプル

部屋はビジネスシングルらしく広くはありませんし、窓の外は隣のビルの壁ですが、宿泊に必要なものは過不足なく揃っています。コートなら1着分のコンパクトなクローゼットがベッド脇にあります。消臭除菌スプレーがありましたので、しまう前に飲食店でついた臭いケアができました。

部屋に入るとまずコンセントを探す事が最近多く、たまに見つけにくい場所だったり、床置きしないといけない場所だったりするとテンション下がりますが、こちらはサイドテーブルに2口のコンセントが分かりやすく置いてありました。大変ありがたいですね。

また、ホテルのWi-Fiもパスワードを入力し簡単に設定できて安定していました。 窓際のテーブルは私、小柄な人の体格にはテレビ見るのも、PC作業も、お茶を飲むのも最適でした。

バスルームはこの手のホテルでは広め!

バスルームはこの手のビジネスホテルとしては広めではないでしょうか。ベッドスペースもそうですが、清掃が行き届いています。蛇口も洗面台もぴかぴかで気持ちが良いです。

アメニティは歯ブラシ、剃刀、ヘアブラシ、ボディスポンジに綿棒とマスカットの入浴剤。特にあまい香りの入浴剤は思いがけず癒されました。嬉しかったですね。少しゆっくり目にお湯に浸かってしっかり温まりました。

ヘアドライヤーのパワー不足はしょうがないですね。だいたいどのホテルもこんなもんって感じで、部屋の室温が適当なので乾き切らなくてもOKな気分。備え付けの冷蔵庫を使う場合はコンセントを入れなくてはいけません。たしかに使わないこともありますのでエコな発想、賛同します。

チェックインの際に「冷凍が必要なものはフロントで預かります」と言われたのは、近くに海の幸豊富な二条市場があるからですね。翌日散策してやっと理解しました。親切なサービスです。

ベッドも丁度良い硬さでぐっすり寝れる

すすきの繁華街の中なのに室内では喧騒音も空調の気になる音もせず室温も快適でした。ベッドはホールド感のあるマットレスで好みの固さです。朝までぐっすり寝ることが出来ました。

10時チェックアウトは結構ゆっくり出来ます。早く起きたのでちょっと散策する時間が出来ました。1階ロビーに朝食スペースがありましたが、今回は朝食なしなので外に出ましたがさすがススキノ。ホテル前の道はかなり分厚く道が凍って冬の北海道を感じます。

ちょこちょこ歩いていても近所で食べるところに不自由はまったく感じません。チェックアウトはキーを返すだけですから10秒で完了です。

まとめ

一言で言って、このホテル(ホテル新東)は無駄がない、過不足ないサービスで心地良かったです。正直、古そうで安かったので期待していなかったのですが、実際泊らせてもらって、清潔・静かでこのコスパ。しかも方向音痴にもやさしいロケーションで大満足です。

勝手に評価させていただくなら5段階で4.5。敢えて-0.5はドライヤーのパワー不足くらいかな。(笑)北の繁華街を遅くまで堪能する方にとてもおすすめのホテルです。ぜひ泊まってみて下さいね。それでは。