ホテログ

ホテル・旅館レビューブログ

東京ベイ東急ホテルに泊まってみた!ディズニーへはたったの25分

今回は、梅雨前の晴れた平日に、東京湾がバッチリ見える「東京ベイ東急ホテル」に宿泊しました。このホテルは2018年5月1日にオープンした新しいホテルです。東京ディズニーシーで遊んだ後、宿泊予定だったので、東京ディズニーリゾートからアクセスが良いホテルを選びました。

 

f:id:zakkiblog:20180608155644j:plain

ホテルの外観の様子

 

東京ベイ東急ホテルのチェックイン、駐車場の情報

首都高速湾岸線「浦安」出口から15分ほどでした。駐車料金は「入庫時刻から30時間まで、駐車料金1泊1,000円」で、良心的な価格設定でした。チェックイン前の駐車は一般と扱われ、駐車料金が割高なホテルが多い中で、料金設定が良心的です。

 

f:id:zakkiblog:20180608155959j:plain

 

チェックインは16時と申し込んでいましたが、東京ディズニーシーに行く前にホテルに駐車し、チェックイン手続きと、荷物を先にフロントで預けることができました。車を預けられると、東京ディズニーシーではビールを飲むことが可能ですから、おすすめですよ!

 

東京ディズニーリゾートまでは約25分、JR新浦安駅までは約10分ホテルシャトルバスを運行しています。7時〜9時、21時台は10分毎に運行しており、ディズニーリゾートからのアクセスで困ることはありませんでした。

 

部屋(客室内)の様子

f:id:zakkiblog:20180608160122j:plain

 

そしてバスの添乗員さんがとても丁寧で印象的でした。宿泊したホテルの部屋は、12階「パークビュー ラージツイン」という部屋でした。東京湾をはじめ、浦安市総合公園など周りにさえぎるものがなく、窓が大きく開放感のあるお部屋です。

 

f:id:zakkiblog:20180608160204j:plain

 

部屋のドアを開けると、真正面に大きな窓があり、思わず「わぁ〜!」と歓声を上げていました。東京ディズニーリゾートがメインの目的の旅でしたから、ホテルの景観は良い意味で計算外でした。

 

f:id:zakkiblog:20180608160743j:plain

 

装飾は「風」をモチーフとしており、ブルーを基調とし、爽やかで清潔感があります。扉を開けた目の前の空間はフローリングが敷かれており、クローゼットはオープンで、かなりゆとりがありました。1日歩きまわり、汗をかいた上着を乾かすにはオープンクローゼットが助かります!

 

f:id:zakkiblog:20180608160752j:plain

 

ベッドはW110 × L203 cm の広さでゆったり、ふかふかでした。枕は固いタイプと柔らかいタイプがあり、選択することができました。私はハウスダストアレルギーがあり、稀に眠れないくらい症状が悪化することがあるのですが、空気清浄機(貯水タンクも綺麗でした)完備で安心して宿泊できました。

 

f:id:zakkiblog:20180608160813j:plain

 

私たちが宿泊した日、修学旅行生も宿泊しており、騒がしくなることを心配していました。しかし彼らは低層階に宿泊しており、朝食でも出会うことがなく、快適にホテルでの時間を過ごすことができました。

 

f:id:zakkiblog:20180608160823j:plain

アメニティーも充実しています。

 

レストランの情報

ホテル内のレストランは「コーラル テーブル」と「海風テラス」があります。「海風テラス」は3階屋上にあり、オーシャンビューを楽しみながらBBQやお酒を楽しむことができるようです。

 

今回私たちは利用しませんでしたが、自宅近くにあれば是非利用したい施設です。ディズニーシーで朝から歩きまわり、疲れた私たちは、16時台のシャトルバスでホテルに戻り、部屋でシャワーを浴び、早めの夕食を「コーラル テーブル」でとりました。

 

歩きまわり、汗をかいていますから、シャワーを浴びに一度ホテルに戻ることはオススメです。早めにお土産を購入し、ホテルに置き、身軽な状態でまたディズニーリゾートを楽しむことができますから。

 

「コーラル テーブル」の夕食メニューは、

アペロブッフェ

(スープ・サラダ・ブレッド・ピッツァ・フルーツ・スイーツ・ドリンク等、全30種類のブッフェ)

+α(パスタ、お肉・お魚料理)で構成されていました。

 

主人も私も、「アペロブッフェ+パスタセット」を注文しました。アペロブッフェには、キヌア・ビーツやフムスなどの「スーパーフード」を揃えており、新鮮です。パスタセットには、ギルティーフリーメニュー(肉・魚介類・乳製品は極力不使用・グルテンフリーパスタなど)があり、味付けも上手くされており食べ応えがありました。

 

いくらディズニーシーで2万歩近く歩いたからといっても、ついつい欲張ってしまうブッフェ……。ディズニーシーで開催される、夜のショーのためにたっぷりと栄養補給できました。

 

私たちのように、開店早々夕食をとる人は少ないようで、レストランスタッフに十分すぎるサービスをしていただきました。ディズニーリゾートを最後まで楽しんできたお客様のために(もちろんそれ以外の方も)、21時半から24時まで1,500円で利用できる夜食サービスもあるようです。

 

f:id:zakkiblog:20180608160849j:plain

 

翌日朝食も「コーラル テーブル」のブッフェでしたが、前日夕食のブッフェとは異なり、飽きることはありませんでした。

 

チェックアウトは12時で、前日の疲れもしっかりとることができ、スムーズなチェックアウトができました。新しいホテルですから、スタッフも若い人が多いように思います。

 

しかし、皆さん笑顔で気持ちの良い対応をしてくださいました。ディズニーリゾートへ行く方は今おすすめの新しいホテルですので、ぜひ泊まってみてくださいね!